取引ルール

本取引ルールは、お客様が、本サービス(利用規約第2条において定義される「本サービス」をいいます。)のご利用により行うことができるビットコインの取引について、その取引方法や用語の定義等をご理解いただくために説明するものです。

1. 取引チャネル

パソコン及びスマートフォンによりインターネットでお取引いただけます。なお、カスタマーサポート経由、メール、お電話でのご注文は承ることができません。
※一部携帯端末からのご利用ができないサービスがございます。

2. 取引時間

取引日 取引開始時間 取引終了時間
月曜日〜日曜日 午前7:00 翌日午前6:59

※システムメンテナンスの時間を除きます。システムメンテナンスは、毎週日曜日の午前5:00~5:30を予定しています。

※必要に応じて取引時間を臨時に変更する場合があります。

3. 取引通貨ペア

BTC/JPY(ビットコイン/日本円)のペアのみを取り扱います。

4. 取引概要

ビットコインの現物取引とレバレッジ取引を取り扱います。

  現物取引 レバレッジ取引
最小発注量
(1回あたり)

0.01BTC

※0.01未満のBTCを売る場合は全量の売り注文となります。

0.01BTC

※0.01未満の決済を行う場合は全決済となります。

取引(建玉)上限

最大発注量
(1回あたり)

100BTC

100BTC

注文の種類

成行、指値、逆指値

※下記「5.注文の種類」をご参照ください。

指値・逆指値注文の
有効期間

無(GTC)

約定又はお客様によるキャンセルまで、注文は有効です。

注文の取消 お客様が発注された指値・逆指値注文は、約定するまでの状態の場合には取消しを行うことができます。
成行注文の取消しは行うことができません。
注文の訂正 お客様が発注された指値・逆指値注文は、約定するまでの状態の場合には訂正を行うことができます。
成行注文の訂正は行うことができません。

5. 注文の種類

成行注文 価格を指定しない注文方法です。
成行の買い注文を出すと、そのときに出ている最も低い価格の売り注文から順番に注文数量に応じて注文が成立します。同様に成行の売り注文の場合は、最も価格が高い買い注文から順番に注文数量に応じて注文が成立します。
成行注文には、一括売却注文、部分決済注文、全決済注文、一括決済注文、買建玉一括決済注文、売建玉一括決済注文もあります。
指値注文 「指定した価格以下になったら買う」又は「指定した価格以上になったら売る」という条件付きの注文です。
なお、指値注文の場合には注文の一部のみ約定する場合があり、残りの注文は約定又はお客様による取消しまで有効です。
逆指値注文 「指定した価格以上になったら買う」又は「指定した価格以下になったら売る」という条件付きの成行注文です。

6. スリッページ

スリッページとは、注文受付後の相場変動等により、お客様が指定した価格(=発注時の画面上の価格)に対する実際の約定価格との間に価格差が発生する場合をいいます。スリッページは、お客様にとって有利となる場合もあれば、不利となる場合もあります。スリッページは、成行、逆指値の注文方法に対して、発生する可能性があります。

7. レバレッジ取引に関するルール

レバレッジ取引とは、お客様が当社に証拠金を預けることにより、証拠金を担保にその何倍もの金額を運用する取引を指します。お客様は、以下の3種類のレバレッジ比率を選択することができます。

レバレッジ比率 2倍、5倍、10倍のいずれかをお客様にて選択

(1) レバレッジ取引に関する用語

建玉(たてぎょく) 反対売買を行う前(決済前)の状態
レバレッジ取引の買いについては「買い建玉」、売りについては「売り建玉」と呼びます。「ポジション」と呼ぶ場合もあります。
証拠金 建玉を建てるために、担保として差し入れる金銭
証拠金率 1÷レバレッジ比率
※レバレッジ比率は、2倍、5倍、10倍のいずれかをお客様にて選択することができます。
※証拠金率は、当社の判断により変更する場合があります。
必要証拠金 注文の約定と建玉の維持のために必要な証拠金
必要証拠金の金額は、以下の算式により計算された金額です。
約定時:約定価格×約定数量×証拠金率
注文中証拠金 新規注文を指値注文・逆指値注文で発注し、約定していない注文に必要な証拠金
注文中証拠金の金額は、以下の算式により計算された金額です。
注文時:注文価格×発注数量×証拠金率
実質証拠金 証拠金、評価損益を反映したユーザー口座内の実質的な資金(純資産)
使用可能証拠金 証拠金から必要証拠金、注文中証拠金、評価損を控除した金額
証拠金維持率 必要証拠金に対する実質証拠金の割合(実質証拠金÷必要証拠金)
※ロスカット等の判定基準となる比率です。
アラート率 120%
証拠金維持率が低下していることを警告するレベルであり、証拠金維持率がアラート率を下回ると、電子メールにてその旨を通知いたします。
※アラートの通知は、お客様の建玉管理の参考としていただくためにお送りしますが、システム上の技術的な理由や相場の急激な変動などで送信が遅れる場合、あるいはまったく送信されない場合もありますのでご注意ください。そのような場合をあらかじめ想定していただき、常日頃から十分な余裕をもってお取引くださいますようお願いいたします。
※アラート率は、当社の判断により変更する場合があります。
ロスカット率 100%
証拠金維持率がロスカット率を下回ると、未約定の注文が取消され、全ての建玉が強制反対売買により決済されます。
※ロスカット率は、当社の判断により変更する場合があります。
評価損益 未決済の建玉を現在の価格で評価した場合の損益

(2) レバレッジ取引

新 規 新規注文の際は、あらかじめ証拠金を当社へ入金していただく必要があります。ご注文は、使用可能証拠金の範囲内となります。
決 済 建玉の決済は、反対売買による差金決済によります。
決済取引を行わない場合は、建玉を毎取引日自動的に翌取引日に繰り越します。このため、決済期限のないお取引となっています。ただし、当社の判断により決済期限を設定する場合があります。

(3) レバレッジ手数料

レバレッジ手数料とは、ビットコインの価格等の変動とは関係なく、お客様が新規に建玉を保有したとき、及び建玉を翌取引日に繰り越す場合に、1日ごとに発生する手数料のことです。

レバレッジ手数料の支払いは、新規に建玉を保有したとき、及び建玉を翌取引日に繰り越した際に行います。

レバレッジ手数料は、下記「9.手数料」及び取引画面に掲載していますが、ビットコインを取り巻く環境等に応じて当社が決定します。

(4) 証拠金

レバレッジ取引でのお取引を行うにあたっては、あらかじめ証拠金を預け入れる必要があります。お客様が預託する証拠金は、日本円に限られます。

証拠金の必要額(注文中証拠金・必要証拠金)は、実際のお取引の額に証拠金率を乗じて算出される額となります。預け入れられた証拠金が必要額に足りているかどうかは、注文時・約定時の2段階の確認が行われます。

必要証拠金
注文時 注文価格×発注数量×証拠金率
約定時 約定価格×約定数量×証拠金率

(5) ロスカット

ロスカット制度とは、証拠金維持率がロスカット率を下回った際に、損失の拡大を防ぐために、未約定の新規注文を取り消すとともに、強制的にお客様のポジションの全部を反対売買して決済することができる制度です。

ロスカットにおける最終決済価格は市場価格によって決まるため、決済が完了するまで損失額は決定しません。

相場状況が急変した場合その他理由がある場合には、最終決済価格がロスカット執行時点の価格から大きく乖離して約定することがあり、お客様が当社に預託された金額を超える損失が生じる可能性もあります。なお、お客様は、発生した不足額を当社へ速やかに入金することを異議なく承諾するものとします。

ロスカット
  1. 全ての未約定の注文が取り消されます。
  2. お客様の未決済の全建玉を自動的に反対売買して決済します(ロスカット注文)。ロスカット注文は、全建玉に対して成行で決済注文を行います。
  3. ロスカットが適用されると、全建玉の決済注文が約定するまで取引を再開することができません。
  4. 不足金が出た場合、ビットコインの送信・金銭の出金を行うことができなくなります。

システム障害等の原因により、予定された通りにロスカット取引の手続きが行われなかった場合、想定以上の損失が発生し、あるいはお客様が当社に預託された金額を上回る損失が発生するおそれがあります。この場合であっても、当社は、お客様に生じた損失につき、賠償する責任を負わないものとします。

お客様の証拠金維持率がアラート率を下回ったことが確認された場合には、ご登録いただいているメールアドレス宛てに警告を促す電子メールを配信します。ただし、アラートの通知は、お客様の建玉管理の参考としていただくためにお送りしますが、システム上の技術的な理由や相場の急激な変動などで送信が遅れる場合、あるいはまったく送信されない場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

ロスカット率 100%
アラート率 120%

ロスカット率及びアラート率は、当社の判断により変更する場合があります。

(6) 両建て

買い建玉と売り建玉の両方を持つことを両建てといいます。デフォルト設定では両建てはできませんが、お客様は、両建てを可能とする設定を指定することができます。

両建ての場合も、必要証拠金は買い建玉と売り建玉の両方に必要となります。

両建て取引は、買い建玉と売り建玉の両方にレバレッジ手数料が発生することから、経済合理性を欠くおそれがある取引ですので、十分にご留意ください。

8. 金銭の入出金・ビットコインの送付

(1) 金銭の入金

お客様が預託する証拠金その他の金銭は、日本円に限られます。また、お客様による証拠金その他の金銭の預託の方法は、当社指定銀行口座への振込入金に限られます。

当社指定銀行口座に振り込まれた金銭については、かかる入金を当社が確認した時点でお客様のユーザー口座に反映されるため、振込入金からユーザー口座への反映までの間に、一定のタイムラグが生じる可能性があることにご注意ください。

(2) 金銭の出金

お客様は、ユーザー口座に預け入れられている証拠金から必要証拠金、注文中証拠金、評価損を控除した金額(以下「出金可能金額」といいます。)の全部又は一部の払戻しを受けることができるものとします。但し、出金可能金額が出金手数料を下回る場合には、お客様は、出金依頼をすることはできません。また、出金依頼金額は、依頼が完了した時点で、証拠金額から差し引かれます。

出金は、お客様本人名義の預金口座に振り込む方法により行うものとします。合理的な理由に基づき当社が別途通知した場合を除き、金銭の払戻しには、依頼日から原則として2銀行営業日を要します。

(3) ビットコインのユーザー口座への預入れ

お客様がユーザー口座へビットコインを預け入れる場合、当社の指定するビットコインアドレスにビットコインを送信していただきます。当社指定ビットコインアドレスに送信されたビットコインについては、当社の営業時間内において、かかるビットコイン送信を当社が確認した時点でお客様のユーザー口座に反映されるため、ビットコイン送信からユーザー口座への反映までの間に、一定のタイムラグが生じる可能性があることにご注意ください。

(4) ビットコインのユーザー口座からの送信

お客様は、ユーザー口座に預け入れられているビットコイン(レバレッジ取引の建玉を除きます。)の全部又は一部を送信できるものとします。

お客様がユーザー口座からビットコインを送信される場合、取引画面内より送信依頼を行っていただきます。なお、ユーザー口座からの送信に際しては、取引口座開設時に設定されたPINコードをご利用いただく必要があります。

合理的な理由に基づき当社が別途通知した場合を除き、ビットコインの払戻しには、依頼日から原則として2銀行営業日を要します。

2016年6月20日発行(Ver1.0.0)